Bridal Photo Service EasterEgg

Corporate Site

Photographers Blog|ブログ

日本写真芸術専門学校のお仕事説明会中川トモコ 2017年03月26日

渋谷にある写真の専門学校「日本写真芸術専門学校」ここは私の母校でもあります。

今回ご縁があって、こちらの体験授業&学校説明会の一環で、ウェディングフォトグラファーってどういうお仕事なの?を説明するトークライブをさせていただきました。

私の「話にならない話」を熱心に聞いてくださる参加者の皆さま。トークライブ後にも話を聞こうとたくさん集まってきてくれて、皆の写真に対する真摯な思いと写真表現への期待を感じます。嬉しいな。(お仕事、頑張らなくちゃ。マーケット広げとかなきゃ・・・!)

◎そんなお仕事説明会の様子を学校さんがHPに書いてくれています

今回お話を聞いてくださったのは主に「人を撮るのが好き!&写真学校興味アリ!」というみなさま。ウェディングフォトの仕事以外にも、私個人へのプロとしてのあり方にも興味があるみたい。

「発想のインプットってどのようにされているのですか?」「ウェディング以外にも自分の核になる写真のテーマを持っているのですか?」

上記のような「写真で飯食うってどんな感じ?〜中川の場合〜」的な質問から、以下のような具体的なものも。

「(コンプレックスなどで)写真に気後れしちゃう方にはどのように接しているんですか?」

などなど。

私、こういう答えがない話大好き。私としても興味深いやりとりができました。

最後に、締めの言葉を任せていただけました。

もし写真学校に入ったら、そこらじゅうに散らばる「学びのきっかけ」を逃さないで。教えてもらう気分でいたらソレお金ドブに捨ててるからねっ(←を、もうちょっとマイルドに。)

なんというか、そんな変に肩肘はらなくていいんだけど、「今はもっと欲ばりで、もっと面倒くせーヤツになっていいんだよ」って、伝えたかったんだよね、なんかね。

日本写真芸術専門学校は、私のような不良学生でも多くの事を学ばせていただいた場所です。

皆が貴重な時を過ごせますように。

 

最後になりましたが、日本写真芸術専門学校さま、今回私がトークライブをする事を発案くださった野村さん、終始サポートくださった武苅さん、長坂先生、市川さん、古市さん、奥さん、スタッフ皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

(学生当時、基本裏口からしか出入りしてなかったから正面玄関見慣れてない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *