Bridal Photo Service EasterEgg

Corporate Site

Photographers Blog|ブログ

フツーに綺麗な写真に飽きたら中川トモコ 2017年08月27日

Direction:小杉勲
Photo:小杉勲・中川トモコ

イースターエッグに興味を持たれる方は、ご自身も写真を撮影する事が好きな方が多いです。

高価な機材をお持ちの方も多く、お写真もお上手だったりして。

プロとして油断できない!!

ーは、置いておいて。

工房でお話していると、たまに聞くのが「なんだかいつも撮ってる写真、飽きちゃって。」というもの。

よくお話を聞くと「まぁ、ふつーにキレイな写真が撮れるんですけどね。なんかそれだけって感じ?」これ、以外と多くの方が写真をめっちゃ撮りまくった結果、よくぶちあたる壁です。

そんな方におすすめしたい。今の季節にとってもおすすめ。

「闇(やみ)わたり」

ダークファンタジーが好きな私にとっては、かなりグッと来るネーミング。

闇渡りという技法は写真家・畑沢基由氏が作り出した、いわゆる長時間露光による創作写真です。

非常に幻想的で美しい写真。まさに「描く」写真。

「まーよくある感じゃない?」と、写真の性質を知る人は言うかもしれませんが、これが時代的にポジフィルムで撮られたものと知れば、畑沢基由氏が常軌を逸した写真人だと分かるかと思います。

さておき、ここまで長い長時間露光だとやりこみ要素がふんだんにあり、計算しやすいので負担にはなりすぎず、制限時間ありで、広い空間を走りまくって、照らして、消しての繰り返し。さてどうなるか。

写真はわくわくしながら撮るからたのしい。

夜が涼しい夏は特におすすめ。(ただし夜は短いので徹夜して2カット撮れたら御の字 笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *