Bridal Photo Service EasterEgg

Corporate Site

Photographers Blog|ブログ

Julia Margaret Cameron笹倉猛見 2016年08月16日

マーガレットキャメロン

笹倉です。今日は、ジュリア・マーガレット・キャメロンの写真展に行ってきました。

150年前、まだ一つの記録の手段としかみなされていなかった写真を、芸術の域に引き上げたと言われる彼女のことは、私は写真展の案内を見るまで知りませんでした。

その案内曰く、「ポートレート」それも焦点をぼかすことを写真の欠点ではなく武器に変えた。曰く、ポートレート写真で生計も立てようと努力した。曰く、自らネガを作りプリントもする。

絶対に行きたい写真展でした。

当時はまだガラス湿板の時代。マーガレットは自らの手でガラスのネガを作り、現像しプリントしました。今で言う四切、六切ほどのサイズのガラスネガから焼かれたヴィンテージプリントは全てベタ焼き。そのサイズがもたらす、極めて浅い被写界深度が表現するポートレートの主人公達は、今にも動き出し話しかけてくる様でした。

いつも自分が繰り返し言う「写真はプリントしてこそ」の言葉に本当に自信が持てました。

160816_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *