Bridal Photo Service EasterEgg

Corporate Site

Photographers Blog|ブログ

Voigtländer NOKTON 35mm F1.4、借り物。中川トモコ 2016年08月23日

今、私のライカに付いているフォクトレンダーのレンズ、 Voigtländer NOKTON 35mm F1.4。借り物。
私がMマウントのレンズを買うまでのつなぎ。

そんなわけで、私はM9−Pの相方となるライカレンズを探している最中なのですが、(他にも拝借可能なレンズがあるにも関わらず、)M9-Pを買って数週間、これ一本しか付けていません。
これ一本ですべて良し。 妙な感じにしっくりなじんだ間柄になっております。
私のレンズじゃないけど。

なんか良くない?コレ。と思ってググってみれば、 なんとこのレンズは「35mm 8枚玉」というではないですか。
さらに読み込むと、このレンズ、名高い「(ライカの)35mm 8枚玉」のオマージュだろうという話。
(しかも1段明るいという話。)

「(ライカの)35mm 8枚玉」というのは私が今狙っているレンズのひとつ、
Leica Summicron 35mm F2 1st という1954年に生まれたレンズです。
かなりのオールドレンズだから状態の良いものを探すのが大変。

以前中古屋さんで覗かせてもらったとある8枚玉は描写が甘くて、
違う個体を探しつつも8枚玉の次に出た6枚玉のほうがバランスが良さげな描写だし決めようか?という雰囲気になってた私ですが、

Voigtländer NOKTON 35mm F1.4を使うことで、
Leica Summicron 35mm F2 1stへの思いが強くなってきました。

これは思わぬ刺客です。

 

Voigtländer NOKTON 35mm F1.4は 新しいレンズなのに
描写がイケイケすぎない&あわいオールド感がちょうどよいあんばい。
そしてサイズ感や使用感も良くて、趣味と実用のいい落とし所を見つけたな!という感じのレンズです。
解放1.4時の描写も、シャープだけど頑張りすぎてなくて良い、コレ、いいレンズですね!

面白いな。もっといろいろなレンズ、覗いてみたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コードを入力してください。 *